大船高校テニス部

大船高校テニス部です。厳しい練習とトレーニングに励み充実した日々を送っています。

横浜清風練習試合

清風会場、大船会場に分かれてたくさん試合をさせてもらいました。

大船会場

ダブルス5勝5敗

シングルス8勝3敗

 

清風会場

ダブルス10勝4敗

団体形式1勝1敗

f:id:ohfuna30ninohachi:20190213215510j:image

私は近くの清水ヶ丘公園で西区のダブルス。横浜市チャンピオンに負け、ダブルレフティーに負け、大学の体育会の後輩に14から逆転され良いところなしでした。が、初めて試合で使ったWilsonのCRASHはスピードは出ないものの球が乗るのでコントロールに加え、スピンも良くかかりました。

三菱電機ファルコンズ日本リーグ2連覇

鎌倉4校でお世話になっている三菱電機の準決勝のら応援に横浜国際プールに行ってきました。

三菱電機テニス日本リーグチーム ファルコンズ

 

私の地元六角橋中学校卒で湘南工科大付属高校卒の高橋プロは調子もフィジカルの状態も良くない中、フルセットで勝利。

清水プロは3階からサーブを打ってくるような長身の外国人選手に残念ながら敗退。しかし翌日の決勝での外国人対策に繋がり決勝では素晴らしい勝利を収めました。

ダブルスは見所がありました。相手はプロに対して三菱電機は社員ペア、1stを取られ厳しい状況も流れを掴み、1セットオール。矢多君がプレッシャーを感じてサービスが不安定になる中、福田さんが吠えまくり相手のミスを誘い勝利。

 

トップレベルでもプレッシャーがかかる場面では何でもないショットをミスする時があります。

そしてそれを見て、これはやってはいけないなと思って変に意識すると自分もミスしてしまいます。

相手も見つつ、相手を意識しない。平常心を保つの難しいです。

f:id:ohfuna30ninohachi:20190213211032j:image

翌日の決勝のイカイ戦も勝利しました。2連覇おめでとうございます。

三菱電機が厳しい戦い制してチーム初のV2 [第33回テニス日本リーグ] - テニスマガジンONLINE|tennismagazine.jp

DIY@西鎌倉TC

テニスとは関係ない話題ですが選手達と話していて、DIYが何の略なのか知ってる選手がいませんでした。

ヒントを与えると練習後にはあと少しのところまで答えられました。

 

大船高校の良いところは、校則で携帯がオフになってるので、はじめに考える習慣が身についています。大人はすぐ検索してしまいますが。

 

考える→調べる

 

調べて答えが分かると、思考はそこで停止してしまいがちです。

したがって考える習慣をつける事はとても大切です。

 

今日の練習は考える時間を与えないテンポの球出しで、いかにインパクトの瞬間に集中してアジャストできるかを徹底的に行いました。

テニスは考える要素と反射で動く要素あるので、自分で判断してうまくバランスを取れるようになると良いです。

f:id:ohfuna30ninohachi:20190212081850j:image

仙台第三、藤沢翔陵、湘南台練習試合

仙台第三の選手達は、配球や緩急を最後のポイントまで集中して戦っていました。

遠征ということもあり、どの瞬間も無駄にしない姿勢は参考になります。

 

湘南台戦はお互いよく知っているせいか集中力が落ちてしまいました。

技術的な差は無いので、たくさん試合をして経験を積むことが大切です。

 

翔陵戦は冬の地区大会のリベンジはできませんでした。

また、翔陵会場ではBチームがたくさん試合をさせてもらいました。

 

対仙台第三 4-1

湘南台 2-3

藤沢翔陵 2-3

f:id:ohfuna30ninohachi:20190206191450j:image

Wilsonダズル迷彩ラケット

ウインザーさんからWilsonの発売前のラケットを貸して頂きました。

選手達の感想は、

・スピンがかかる

・打ちやすい

・飛ぶ

・振動がない

・ボレーがしやすい

など好印象だったようです。興味がある選手が多かったためか1週間でガットは切れてしまいました。

 

私はラケットの剛性が柔らかいため、ボールとラケットの接触時間が長く感じました。

その割にはボールは飛んでくれるので確かにコントロールしやすかったです。

普段はBladeを使ってますが、ラケットの操作性も問題なく感じました。

Steam99S発表時と同じレベルのワクワク感を感じます。

f:id:ohfuna30ninohachi:20190202181124j:image

公式発表されたようです。

革命ラケット クラッシュ公開 - テニス365 | tennis365.net

横浜商大・向上練習試合

男子は商大会場、女子は大船会場で行われました。

シングルス10勝2敗

ダブルス16勝3敗

寒い中朝早くがら準備や試合、よくがんばっていました。

試合の勝ち負けも大切ですが、自分が納得できるプレー、試合、1日ができたかがより大切です。

f:id:ohfuna30ninohachi:20190128080820j:image

冬期湘南地区大会団体戦女子決勝

女子団体決勝、2-2サスペンドの続きでした。

S2平田1-4からの再開し1-6で敗退し、準優勝でした。

男女単複団の6冠の目標は達成できませんでしたが、個人戦4冠と団体戦男子3位、女子準優勝と素晴らしい戦績を残すことができました。

 

http://www.k-tennis.net/area/shonan/

 

女子テニス部は現在1年生は在籍しておらず、2年生6名のみです。

7名団体戦を常に1本落とした精神的に厳しい状況を最後まで諦めず戦いました。

このチームで自分を成長させたい新1年生の入部を期待しています。

 

男子は3チームに分かれての団体戦形式の部内戦でした。

また、33期OBで東京理科大の伊藤元部長、東京農業大学の島村が連日指導しに来てくれています。

OB、OGの協力のおかげでチームの技術と意識が高いレベルで安定できています。ありがたいです。

f:id:ohfuna30ninohachi:20190120144844j:image