大船高校男子テニス部

大船高校男子テニス部です。関東大会出場を目標に厳しい練習とトレーニングに励んでいます。引退までの総走行距離は日本縦断と同じ距離です。

心技体、ゆすり@西鎌倉TC

練習開始前にミーティングをしました。

・地区大会本戦出場者の振り返り

・成長曲線とトレーニング

・フットワークテクニックとゾーンの考え方

・栄養管理 

 

技術を習得しにくい年齢なので、基礎の反復練習が必要です。

逆に持久力と筋力はどんどん伸びる。

年齢の特性を考えて計画的に実行する頭脳とやりきる心が選手を強くします。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170725052128j:image

西鎌倉は脱力の続きででんでん太鼓の原理から次の段階に入りました。

サイドステップを入れることで軸足が決まり、スイングが安定します。

あとは自分タイミングを見つけるために反復練習です。

湘南地区大会シングルス本戦

1R吉崎60日藤

2R吉崎36七里ガ浜

でした。

応援・サポートありがとうございました。

 

小雨が降って来ましたが、大船に帰ってさっそく課題に取り組みました。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170723163830j:image

湘南地区大会ダブルス本戦

1R和田・丸山26北陵

1R藤森・星野26七里ガ浜

1R吉崎・林64翔陵

2R吉崎・林63鎌倉

SF吉崎・林46湘南台

応援・サポートありがとうございました

 

初出場の1年生吉崎・林が3位と健闘しました。優勝ペアに4-4まで互角の試合をすることができました。

実力者にギリギリのところまで戦えると課題がよくわかります。

計画通りに出来ているので、1つ1つクリアしていきます。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170723122409j:image

湘南地区大会予選まとめ

マネージャーがまとめてくれました。

予選決勝進出7本中、本戦出場が4本。決勝敗退は沢山の事を経験できますが、記録には残りません。あと一つ勝つ為の課題を見つけて全体で共有してチャレンジします。

 

ダブルス予選

1R 5ペア

2R 3ペア

3R 2ペア

本戦 3ペア 藤森・星野、和田・丸山、吉崎・林

 

シングルス予選

1R 4名

2R 6名

3R 1名

F 3名 後藤、林、宿谷

本戦 吉崎

湘南地区大会シングルス予選

大船会場は七里との部長対決で惜しくも負けて本戦出場なりませんでした。

技術的に成長が見られ要所要所でのショットの選択は、試合を追うごとに良くなってきました。

他会場では1年生の吉崎が本戦を決めました。これで単複本戦出場です。

 f:id:ohfuna30ninohachi:20170717190547j:image

試合が終わって大船に集合して、男女の本戦出場ペアで本戦のシミュレーションをしました。

女子は8ドロー中4本が大船でした。

湘南地区大会ダブルス予選

大船会場から和田・丸山、藤森・星野が、

栄光会場から1年生ながら吉崎・林が本戦出場を決めました。

本戦16ドロー中3ペア大船でした。最多です。よく頑張りました。

因みに大船女子は16ドロー中5ペアでした。流石です。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170716210945j:image

この数ヶ月やってきた方向性は間違いなかったので、シングルスもこの調子で大船らしいプレーに磨きをかけて頑張ります。

新人大会抽選会

横須賀学院高校のチャペルをお借りして抽選会でした。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170715135417j:image

湘南地区大会も始まっていませんが、地区大会や江ノ島ランや合宿で、自分達が想像する以上に成長して、新人大会に臨めるので楽しみです。

相手はどこであろうと自分自身を鍛えるのみです。