大船高校男子テニス部

大船高校男子テニス部です。関東大会出場を目標に厳しい練習とトレーニングに励んでいます。引退までの総走行距離は日本縦断と同じ距離です。

ウインザー説明会、西鎌倉TC

1年生対象にラケットやシューズの説明をしてもらいました。

新しいグッズを見るとワクワクします。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180423194936j:image

西鎌倉TCでは、週末の試合に向けてボレーとストロークの準備のコツを教えてもらいました。

前に出して捻転、スプリットステップとラケットセットは同時。

そして足で合わせに行く。

準備万端ならミスを減らせます。

県大会シングルス予選

吉崎 本戦

田中 2R

林 1R

でした。

大船会場の吉崎は対法政二では切り返すバックハンドのフットワークに磨きがかかった事と、勝ち切るメンタルの成長が見られました。決勝の対金井では体調を崩しリズムに焦りが出ましたが、落ち着きを取り戻し勝つことができました。

 

選手の頑張りももちろんですが、部員達が朝早く会場設営したり、運営補助やスコアの記録をつけてくれるお陰で選手達は試合に集中することができます。そして試合中の応援は何よりも力になります。

仲間の存在は選手と同じくチームにとって不可欠です。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180422213412j:image

県大会個人戦・団体戦について

明日から県大会が始まります。応援・サポートよろしくお願いします。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180421092739j:image

1年生も本入部して基礎体力作りから始めています。

正しいフォームで鍛えないと時間の無駄になってしまいます。特に始めが肝心です。

試合の諸注意やスコアの付け方などを2年生から教わりました。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180421232504j:image

打つ前の軸は出来てきましたが、打った後にブレてしまうことが多く、ミスやリカバリーの遅さに繋がってしまいます。

シングルス練ではメンタルと頭を鍛えるために、お互いの手の内を明かした上で、3セットマッチを行いました。

県大会マネージャー会議

3年生のマネージャーにとっては最後の会議になりました。

テニスについて何も知らないレベルから、様々なサポート、ガット張りや試合の運営、選手達の調子や相手の分析など、どこに行っても通用するレベルにまで成長してくれました。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180418191045j:image

選手達も同様に成長しています。

自分とチームを信じて頑張るのみです。

法政二B・藤沢清流練習試合

荒天が午後から回復し、個人戦に向けて調整することができました。

御殿場遠征で一緒だった藤沢清流のメンバーも頑張っています。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180418185639j:image

ダブルス6勝5敗

シングルス1勝0敗

県大会抽選会

1年生のマネージャーが3名入部してくれました。

早速、練習のサポート業務や抽選会で様々な仕事を引き継いでいます。

彼女達のおかげで選手達は練習に集中できます。

ありがたいことです。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180414163542j:image

団体戦は男女共に初日はシードに当たらない所でした。

2日目に勝負できるように、1戦1戦集中していきます。

引き込み@西鎌倉TC

手先でボールを打ちに行くと身体が泳いでしまいます。ボールを引き込んでラケットは動かさずに打つ。

 

速いボールを打つ練習は楽しくて簡単ですが、遅いボールを正確にコントロールする練習は地味でも難しいです。

 

難しいことにチャレンジして本質を掴めば、日々の練習の定着率が上がります。

f:id:ohfuna30ninohachi:20180413081153j:image