大船高校男子テニス部

大船高校男子テニス部です。神奈川県大会でベスト8以上を目標に練習しています。毎月の走行距離は160kmを超えます!シードを取って次の目標に向かってさらに走り込みます!!

捻って戻して止める!

西鎌倉TCでのナイター練習でした。

1年生の早い段階から、しっかりと身体に感覚を染み込ませています。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170627074609j:image

和田選手は何か掴んだようで、急激にショットが良くなりました。

高校生は伸び盛りです。リアルタイムに成長していくのが分かります。

ウインザー講習会、高体連強化練習会

藤沢総合にてウインザーの講習会。

新横浜公園高体連の強化練習会。

大船で1年生を中心とした練習。

3ヶ所に展開しての練習でした。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170627075414j:image

2年生は技術の上達以上に、リーダーシップやメンタル面での成長が著しいです。

その気迫が部員全体で共有され、練習の密度、集中力が上がってきました。

関東大会協賛企業

大会の協賛をお願いして、協力頂いた企業です。

他にもたくさんの企業の協力で大会を運営することができました。

ありがとうございました。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170613124213j:image

関東大会終了

関東大会が終わりました。

神奈川県勢は団体で湘南工大附属が女子優勝、男子準優勝と素晴らしい結果を出しました。

個人でもシードを倒したり、逆転勝ちをしたりと地元開催のアドバンテージをいかして頑張ってくれました。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170612220709j:image

それにつけても勝ち上がる選手の強靭な肉体と精神力には驚かされます。

勝てば勝つほど体力は消耗し、相手は強くなっていきますが、普段通りのショットを淡々と打ち込み、追い込まれれても最後まで走って触ったらコートに確実に返球します。

県大会では選手間の技術、体力の差はありますが、ここまでくるとその差はほぼありません。

最後勝敗を決めるのは、試合の流れを掴む一瞬の嗅覚と集中力です。

関東大会開始

チーム大船顧問で頑張ってます。

今日は各都県の練習日でした。どのコートの選手も凄まじい音で打っていました。

はっきり言って見た目のフォームは大船の部員と大差ないです。

なので、外から見えない筋力と身体の動かし方が違うのでしょう。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170609182550j:image

目標設定

新しい代になり、良い所は引き継ぎ、いまいちな所は改善しています。

目標設定はホワイトボードに書いて「見える化」するようになりました。

コート入口に設置してあるので、自分だけでなく部員全員から見られるので「360度評価」されています。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170605223315j:image

関東大会抽選会

関東大会の抽選会に行ってきました。

神奈川県は強豪校が多いため

県大会ギリギリで負けてしまうとシード下に入れられる。

関東大会には出場するが、インハイには出場できない。

ということが起きてしまいます。

東京都は学校数が多いためか抽選会で県内順位が着いておらず個人戦のドローが完成しませんでした。

f:id:ohfuna30ninohachi:20170604155456j:image

各都県も諸事情ある中、ギリギリまで大会運営のために選手も先生達も頑張っているなと、県内とは違った印象を受けました。

 

会場だった都立西高校はオムニ4面あるそうなので今度練習試合してもらえるようお願いしてきました。